ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

ソフトバンク「チャリティスマイル」のご支援により、児童養護施設の子どもたちの自立を応援する団体に助成を行いました

 ソフトバンク株式会社では、2016年2月1日より、さまざまな事情で頼れる家族がいない子どもたちの支援を目的に、毎月10円を携帯電話契約者から預かり、同額の10円をソフトバンク株式会社が拠出して、1か月当り20円を寄付する「チャリティスマイル」の提供を行っています。
 この度、「チャリティスマイル」から中央共同募金会にいただいたご寄付について、ソフトバンク株式会社との調整により、次の2団体に助成を行いました。
 チャリティスマイルにご協力いただいた携帯電話ユーザーの皆さま、及びソフトバンク株式会社に御礼申しあげます。

◆ソフトバンク株式会社「チャリティスマイル」の詳細はこちらをご覧ください。
 ソフトバンク「チャリティスマイル」

◆社会福祉法人大阪児童福祉事業協会 アフターケア事業部(大阪府)
 大阪府内の児童養護施設等を高校卒業等で退所した子どもたちにさまざまな支援活動をしたり、施設を退所予定の子どもたちを対象に、施設関係者と協力して「ソーシャル・スキル・トレーニング」を開催しています。年間十数回のプログラムを通じて、社会生活のマナー習得や、心身ともに健康な生活を保つための生活技術を学びます。これらの取り組みにより、子どもたちが社会で自立する心構えを養うとともに、困難が生じた時にアフターケア事業部がいつでも相談に乗ることも伝え、子どもたちの心強い存在となっています。
(詳しくはこちら)アフターケア事業部 ホームページ

◆社会福祉法人子供の家 アフターケア相談所ゆずりは(東京都)
  東京都国分寺市に相談の拠点を設けて、児童養護施設等から社会に自立した方々への相談に応じています。また、自立後の生活をさまざまな形で支えるために、サロン活動や食事会、高卒認定資格取得の学習会、就労支援の取り組み(ゆずりはブランドの食品づくり)等を行っています。さらに、アウトリーチ(困難が生じている方のもとに直接お伺いする支援)も積極的に行うことで、児童養護施設等から自立した方の困難に寄り添い、解決の方法をともに考える取り組みを行っています。
(詳しくはこちら)アフターケア相談所ゆずりは ホームページ

※なお、「チャリティスマイル」は、大規模災害が発生した際には、寄付金の一部が被災地支援にあてられることとなります。そのため、平成28年熊本地震発災後の一定期間「チャリティスマイル」を通じて中央共同募金会にいただいたご寄付は、本会が実施する「ボラサポ・九州」に活用させていただきます。

ここからサブナビゲーションです

  • バナー:毎月の定額寄付を受け付けています。
  • バナー:ふるサポ
  • バナー:遺贈・遺産の寄付をお考えの皆様へ
  • バナー:赤い羽根データベース「はねっと」
  • バナー:チャリティーオークション
  • バナー:震災遺児支援事業
  • バナー:共同募金コミュニティーサイト

ここからフッターナビゲーションです